ブログ

ヒゲ脱毛 脱毛 スキンケア

ヒゲ剃りで肌荒れを起こす具体的な要因4つ|目指せ理想のツルスベ肌!

2021年8月28日

 

ヒゲ剃り 肌荒れ 原因

男性の多くの方が毎朝、欠かさずヒゲ剃りを行っているのでしょう。毎朝欠かさず行うことで肌へのダメージを与えてしまうために肌荒れを起こしてしまう場合もあります。

  • ヒリヒリ
  • 赤みや炎症(ニキビ・吹き出物)
  • 痒み

などが代表的でしょう。ヒゲを剃ったあと、可能なことであれば日々ツルスベのお肌が理想ですよね?

そこで今回の記事では、ヒゲ剃りで肌荒れを起こしてしまう原因を突き止め、肌荒れしない方法・対策を徹底解説!合わせて、オススメのヒゲ剃りの方法とシェーバーをご紹介します!

 

ヒゲ剃りと肌荒れの関係性

ひげ剃り 肌荒れ

ヒゲ剃りでよく使用されるT字カミソリは、ヒゲだけでなく肌の表面にある角質層までを傷つけてしまいます。角質層には、水分を保ち外部刺激から肌を守る「バリア機能」の役割があります。角質層が傷ついてしまうと肌のバリア機能も低下し細菌や刺激に弱い状態に。その結果、ニキビや炎症につながります。ヒゲ剃りによるニキビの原因は、カミソリで皮膚を傷つけてしまい、そこから細菌が入り込むことで引き起ります。

しかし、ニキビや炎症をひきおっこさないようにヒゲ剃りを辞めることは、現実的に不可能なことですよね?そこで、ヒゲ剃りによる肌荒れを防止するためには「ヒゲ脱毛」が有効的!脱毛をすることのメリットとしては、ヒゲ剃りをする必要性が無くなるために肌荒れを引き起こすことも無くなるほか、毎朝の時間に余裕ができたり、見た目が変わり好印象に!ヒゲがなくなり、毛穴が目立たなくなりいつでもツルスベ肌が出来上がります!

 

ヒゲ剃りで起こる肌荒れの大きな原因

古い刃で肌を傷つけている「カミソリ負け」

古いカミソリ

カミソリは肌に直接刃が触れるもの。そのために、肌に大きな負担がかかり乾燥をはじめとする肌トラブルを引き起こします。乾燥でダメージを覆っている状態の肌に毎日のヒゲ剃りを重ねて行うことで日に日にひどくなり、乾燥だけにとどまらずニキビや炎症につながります。

また、肌に直接触れるカミソリの刃に注目してみたことはあるでしょうか。いくら乾燥しないように気をつけても刃に問題がある場合が多くあります。使用しているカミソリをいつ購入したものか覚えていますか?覚えていないほど古いカミソリは…

  • 刃の切れ味が悪い
  • 錆びている
  • 雑菌が繁殖している

など、これらが原因で肌を傷つけ、ニキビや炎症に繋がっています。カミソリの刃は、定期的に交換し常に清潔な状態を保つことが重要です。

ヒゲ剃りによる角質の損傷

皮膚は、角質層によって外部刺激から守られているもの。角質層は肌の表面にあり、水分を保つ役割や細菌が体内に入るのを防ぐ役割があります。古い角質は約1ヶ月周期で自然と剥がれ落ちていくものですが、カミソリやシェーバーの刃による刺激で肌が傷つき、ヒゲだけでなく角質層まで剥がれてしまいます。肌が無防備な状態になることで、水分が蒸発されやすくなり、肌を守る機能が働かずに乾燥し、細菌の侵入を許してしまう結果に。その結果、ニキビやヒリヒリとした痛み、赤みや炎症などの肌トラブルを招く原因に。また、肌荒れ状態を放置していると、色素沈着を起こし、シミになってしまうことも…。早めのスキンケアをし、肌荒れを放置せず直すことが重要です!

 

ヒゲ剃り後にニキビや炎症につながる具体的な要因

ヒゲ剃りの摩擦

ヒゲ剃り 肌荒れ

ヒゲ剃りの際に、肌が乾燥した状態で行っていませんか?肌が乾燥している状態や身体が疲れているときのヒゲ剃りは摩擦が起こりやすく、皮膚を傷つけてしまいます。肌の表面が乾燥している状態のところに、カミソリやシェーバーなどの摩擦が加わることで強い摩擦が起き、ニキビや炎症につながる肌荒れを引き起こす原因に。摩擦を引き起こさないようにするためには、必ずシェービング剤の使用が重要。なめらかかつ、スムーズにヒゲ剃りを行うことで摩擦によるダメージを軽減できます。また、ヒゲ剃りを行う際に、いきなり「逆剃り」をすることは避けましょう。逆剃りとは、毛の流れに逆らって剃ること。いきなりの逆剃りはヒゲだけではなく、皮膚まで一緒に引っ張ってしまい出血などの原因にもつながります。

古いカミソリやシェーバーの使用

ヒゲ剃り 肌荒れ バリア機能低下

古いカミソリをずっと使用していると、切れ味が悪くなるのはもちろんのこと細菌や雑菌が繁殖してしまいます。状態の悪くなったカミソリやシェーバーに気づかずに使用し続けると、どんどん肌の状態も悪くなります。カミソリやシェーバーの刃は定期的に交換すると良いでしょう。定期的に新しい刃に交換することで肌へのダメージを防げます。

刃が劣化した状態でヒゲ剃りを行っていると…

  • スムーズに剃れないために必要以上の力を入れてしまう
  • ヒゲが刃に引っかかることで肌が引っ張られ、毛穴が傷つく
  • 刃についている雑菌が肌に付着し繁殖する

など、肌がダメージを受け、肌荒れを引き起こします。

保湿不足

乾燥肌 保湿不足

ヒゲ剃り後は保湿ケアを必ず行っているでしょうか。ヒゲ剃りで肌荒れする原因の1つとして、角質層の損傷によって肌内部の水分が蒸発してしまいます。そのために、失われた水分をしっかり補うことがとても重要です。化粧水や乳液を使い保湿してあげること。また、アフターシェーブローションを使った保湿ケアがオススメ!ヒゲ剃り後は、肌にダメージを与えてしまっているために、刺激の弱い低刺激のものを使ったケアを行いましょう。「セラミド」「ヒアルロン酸」「コラーゲン」といった成分が配合されているものを選ぶと肌荒れに効果的!

ニキビではなく毛嚢炎の可能性もある

毛嚢炎

「毛嚢炎」とはご存知ですか?毛嚢炎とは、毛穴の奥の毛根を包み込んでいる部分に起こる炎症のこと。ヒゲ剃りで出来た小さな傷から細菌が入り込み感染・炎症を引き起こし、赤みを帯びた発疹や周囲が赤く膿をもった状態が見られます。一見、ニキビと似ている状態であるために、ニキビと勘違いしてしまう場合があります。

主な「毛嚢炎の特徴」

  • 毛穴のある位置に赤みを帯び、中央に膿をもった皮膚の盛り上がり。
  • 1つだけポツンちできることもあれば、広範囲で多発する可能性もある。
  • 赤みの中に硬いしこりができ、軽い痛みから強い痛みを生じる。
  • 悪化した状態を放置していると、発熱や色素沈着を引き起こす。

毛嚢炎を防ぐためには、第一に肌や皮膚を清潔に保つことが重要。また、ヒゲの生えている部分にできてしまった場合は、一時的に赤みの周りは避けると良いでしょう。肌を清潔に保ち、触らないようにすることで一般的には約1週間前後で治ってきます。万が一、赤みや痛みが強く悪化していく場合には、早めにうちに医療機関の受診をオススメいたします。悪化した状態を放置していると皮膚を切開して膿を出さなければならない大事になる場合も…。

 

ヒゲ剃りで肌荒れを起こしにくくする対処法4選

ヒゲ剃りで肌荒れしてしまった場合の、今すぐできる対処法をご紹介いたします!

せっかくヒゲをキレイに剃れたとしても肌荒れしてしまっては、台無し…。この機会に、普段お使いのカミソリやシェーバーの刃を確認してみると良いでしょう。

1.カミソリや電気シェーバーの刃を交換する

カミソリ 替え刃

カミソリを使用している場合、ヒゲ剃りを行うことに刃は劣化していきます。劣化しているカミソリは、本来はキレイに剃れるはずの部分がキレイに剃れなくなり、肌を傷つけてしまいます。カミソリの刃を交換し、より快適に剃れる状態にしておくことが重要!新しい刃にすることでカミソリ本来の機能を取り戻してくれるため、肌を傷つけることなくスムーズにヒゲ剃りを行うことができます。また、刃を交換できないものを使用してる場合は、カミソリ自体を新しいものに買い替えましょう。ずっと同じカミソリや購入してから時間の経っているカミソリは、雑菌が繁殖している可能性があります。その状態のカミソリで毎日のヒゲ剃りを行うことで肌荒れを引き起こす原因となるのでお使いのカミソリをチェックしてみましょう。

~カミソリの刃の交換時期目安~

ヒゲの濃さや硬さ、剃り方、管理の仕方によって異なりますが、平均して2週間ごとの交換がオススメ!使用頻度が少ないから大丈夫と思いがちですが、長い間使っていなかったものや湿気の多いところで保管していた場合も、刃が傷ついていることが多く肌を傷つける恐れにつながるので、そのような場合も新しいものに交換してからの使用をオススメします。

~オススメの替え刃~

アマゾンランキング1位 シック ハイドロ5

2.保湿力のあるカミソリを使う

カミソリにはたくさんの種類がありますが、最近のカミソリの多くは保護部が取り付けられていて、ヒゲ剃りの際に肌を傷つけにくくなっているものが多くあります。このようなカミソリを使うことで快適なヒゲ剃りを行えるようになるほか、保湿も同時に行える優れもの。シェービング剤を使わなくてもヒゲ剃りが行えるメリットも。しかし、このようなカミソリを使う場合は、早い段階での刃の交換・買い替えをオススメします。保湿する部分は、刃よりも劣化しやすく何度か使っていると効果がなくなってしまいます。

3.シェービング剤を使う

ウェットシェービング

これは、カミソリや電気シェーバーのどちらにも当てはまること。シェービング剤はなめらかかつ、スムーズに剃れる効果のほかに、刃からの摩擦や刺激から肌を保護する役割になるため肌荒れを防げます。特にカミソリの場合は、電気シェーバーよりも摩擦が多いためにシェービング剤を使うことで軽減できます。電気シェーバーの場合は肌荒れを引き起こしにくくするメリットがあります!

また、シェービング剤といってもたくさんの種類がありますよね?主に、ジェルタイプと泡タイプの2種類に分けられます。ジェルタイプは使い勝手がよく、泡タイプは肌を保護してくれる効果が高い。どちらのタイプを使用するとしても、しっかりと肌を保護してくれる効果のあるものを選ぶようにしましょう。電気シェーバーを使っている方は、電気シェーバー用のシェービング剤をつかうことで、より効果を発揮してくれるでしょう。

4.しっかりと保湿ケアをする

ルミクス スキンローション

ヒゲ剃りは、少なからず肌にダメージを与えています。なので、ヒゲ剃りが終わったら必ず保湿ケアを行い、肌へのダメージを最小限に抑えるように心がけましょう。ヒゲ剃り後に何もケアしない状態は、皮膚からの水分が分散し肌荒れに繋がります。保湿ケアを行うことで肌へのダメージを減少させる効果があるほか、ヒゲ剃り後特有のヒリヒリ感を感じにくくなります。また、必ずご自身の肌に合った化粧水を使うようにしましょう。敏感肌用や刺激の弱いものがオススメ!

 

 

マスクで肌が荒れる!?

マスク 肌荒れ

マスクが必須な今、マスクで引き起こる肌荒れに要注意。実は、ヒゲ剃りとマスクと肌荒れは関係しているのです!かゆみ、チクチクする、赤くなるなど症状は様々なのではないでしょうか。しかし、男性のマスク荒れは女性とは少し違い、男性特有の方法で解決できる方法が…!その方法というのは、カミソリを使った毎日のヒゲ剃り。マスク荒れを引き起こす原因とそれらを防ぐ方法をご紹介いたします。

角質のふやけによるバリア機能の低下

マスクの中は湿度が高く肌が潤う…と思われがち。しかし、この湿度の高さが肌荒れの原因に。特に気温と湿度が上がる時期は気を付けましょう。気温が高いとマスクの中の湿度も上がり、皮膚の表面にある角質層がふやけてしまいます。角質層がふやけることで、本来の機能が低下してしまううえに、マスクの蒸れにより外部刺激から守るためのバリア機能が低下。バリア機能が低下することで、外部からの刺激に弱くなり、肌荒れを起こしてしまいます。さらに、角質のふやけが起きているときに、マスクを外すとバリア機能の低下が加速してしまう結果に…。マスクを外すと不安定な角質層がはがれてしまい、肌の水分分散が起こります。特に乾燥肌の人は急速に水分が奪われる傾向があるので気を付けましょう。マスクを外した後に、ほほやあご、口の周りなどにかさつきや赤みが生じる場合は注意!

角質のふやけは肌トラブルのもと

角質層

角質がふやけている状態は肌トラブルにつながりやすくなっています。蒸れて不安定になった角質が毛穴につまり、そこで菌の繁殖しやすくなるために炎症を起こし、ニキビなどの肌トラブルに。皮脂が多く肌がべたつく傾向にある人は要注意。そのような場合の方は、通常の方の肌よりも菌が増えやすい傾向に。また、男性なら、毎朝のヒゲ剃りをカミソリにすることで不安定になった角質をリセットでき、予防できます!なぜかというと、カミソリの場合、ヒゲと一緒に余計な角質も削ることができるため。しかし、必要以上に力を入れたり間違った方法で行うと、逆に肌荒れを引き起こしてしまう恐れにつながるので正しい方法でヒゲ剃りを行うようにしましょう。

マスクでの肌荒れを防ぐには…

マスク肌荒れを防ぐには、カミソリを使用してシェービングを行うことがオススメ!シェービングを行うことで、古い余分な角質が除去され、角質のふやけを起こりにくくします。また、シェービングは皮膚のターンオーバーを促進させ、皮膚のバリア機能が正常に働きやすくなります!乾燥状態でのお手入れではなく、シェービング剤を使用してのお手入れを心がけると良いでしょう。

そして、忘れてはいけないのがシェービング後の保湿。シェービング後は保湿のゴールデンタイム!なぜならば、シェービング後は、肌が水分を吸収しやすい状態に!このゴールデンタイムを逃すことなく保湿ケアをしっかり行うことで、マスクによる肌荒れを防ぐことができます。

 

肌荒れを起こしにくくする秘密

夜よりも朝に剃る

ヒゲ剃り 電気シェーバー

ヒゲ剃りを行うとき、夜よりも朝の方が良い理由は知っていますか?1つは、ヒゲは夜に剃るとせっかく剃った毛が朝方に伸びてしまうだけでなく、実は肌への負担も大きいのです。もう1つとしては、夜に比べて朝は睡眠後ということもあり、肌の元気が良くカミソリ負けしにくいのです。

よって、前もってヒゲ剃りをしても伸びてしまうために、また剃ることにことになり肌へのダメージが多くなることと、しっかり睡眠を取った後に剃ることで肌にダメージを与えなくて済むということが分かります。

切れ味の良いT字カミソリや電気シェーバーを使い、常に清潔に保管する

カミソリ 洗う

毎回ヒゲ剃りを行った後は必ず、カミソリやシェーバーを流水で洗いましょう。この時に、刃の隙間に引っかかっていたりする細かい毛やその他のゴミがある場合は、カミソリの後方から前方に流れるようにし、洗い流されているか確認しましょう。流水でクリーニングしたくない場合は、コップなどに水を貯めて、カミソリの刃を素早く潜らせることで洗浄する方法もあります。キレイに洗い流した後は、余分な水分を振り落とし乾燥した場所で清潔に保管しましょう。湿気の多い場所などで保管すると、サビる原因となったり細菌が増殖してしまいます。

よって、適切なカミソリのクリーニングを実践し、カミソリの性能を高め長持ちさせるようにしましょう。

肌荒れを防ぐオススメのお手入れ手順

ヒゲ 洗顔

  1. ぬるま湯でキレイに洗顔し、余分な皮脂を落とす。ヒゲにたっおうりと水分を与える
  2. 刃からの摩擦を軽減させるためにシェービング剤を塗布する
  3. 面積の広い部分から毛の流れに沿って剃る「順剃り」
  4. 1番デリケートな鼻下は、スッと1回で剃るようにする
  5. 全て剃り会えた後、剃り残しがあった場合に限り「逆剃り」をする
  6. キレイに洗い流す。冷水で洗い流すことで毛穴が引き締まる
  7. シェービング後は、余分な皮脂や角質が取り除かれているために、肌が水分を給水しやすい。すかさず入念な保湿ケアを行う

普段行っている手順に、少し加える程度で良いほど難しいことは何もありません!どなたでも気軽にできることだと思うので、ぜひお試ししてみてください!

 

肌荒れゼロなツルスベ肌を目指すなら脱毛がオススメ

洗顔

脱毛サロンに通うことは費用と時間、通う手間はかかってしまいますが、ヒゲの悩み・肌荒れの悩みを手っ取り早く解消するためには、脱毛サロンに通うことが一番!脱毛サロンと言えど、医療脱毛と美容脱毛の大きく分けて2種類があります。医療脱毛は、医療用レーザーを使い医療資格を持った方しか扱えないためにサロンではなく病院で行うのが基本です。1回あたりの費用が高く強い痛みを伴い、毛周期のサイクルによって脱毛していく方法。反対に、美容脱毛は、サロンで行い、痛みが少なく脱毛と一緒に美容効果も得られます。医療脱毛に比べて照射レベルが低いために、期間はかかってしまうがしかし、美容脱毛の中には、毛周期に左右されない脱毛方式の器械を導入しているサロンもあるため、そういったサロンに通えば期間が短く脱毛を完了することができるでしょう。

そして、脱毛サロンに通うことでムダ毛がなくなることはもちろんのこと、合わせて毛穴が目立たなくなります。毛穴が目立たなくなることで肌がキレイに見えます。肌荒れゼロなツルスベ肌になることでさらに好印象に!

 

新潟でヒゲ脱毛を行うならISLANDサロン

施術室

当サロンは、最先端の脱毛機「ルミクスA9」を導入しております。会員様から、

  • 痛くない、マッサージされているみたい
  • 施術時間が速くあっという間に終わる
  • 仕事や予定があっても隙間時間に通える
  • 3.4回施術後からヒゲの伸びるスピードが遅くなった

など、嬉しい声をいただいております!

そして、当サロンはコロナ対策はもちろんのこと、完全個室制となっているために誰にも会わずに通うことが可能です。コンプレックスを減らし、清潔感たっぷりなお肌を目指しましょう!

また、初回のお客様には「無料カウンセリング」を実施しております。自身の状態だと約どのくらいの期間がかかるのか、詳しい料金など知りたいなどのご相談もOK!サロンを決める前に、コースを契約する前にぜひお試ししてみてください!

「無料カウンセリング」のご予約はコチラ。ご予約フォーム|https://island-salon.com/contact/

  • この記事を書いた人
エステティシャン 角田渚

エステティシャン 角田渚

脱毛は見た目も変わりますが、コンプレックスが無くなり、気持ちがスッキリ!ポジティブになります。 ISLANDメンズサロンで脱毛と同時に美意識アップ! 【綺麗になりたい】と思うお客様のお気持ちを大切に丁寧な施術と、少しでもリラックスしていただける様に心がけております! ルミクスA9は日焼け肌の男性もご利用可能です。

-ヒゲ脱毛, 脱毛, スキンケア